医療コーチング、メディカルコーチングの人材を育成するコーチクエスト

SPIC

法人・団体様のお問い合わせはこちらから

最新情報

最新セミナースケジュール

研究成果のデータ

コーチクエストに関するお問い合わせ
TEL:0467-23-8161【受付時間】平日 10:00〜17:00
インターネットからはこちら

株式会社スピック
医療コンサルタント事業部
コーチクエスト

〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-12-30
BMビル4F


HOME > 新着情報一覧 > 鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(5月21日の写真を載せました)

鶴岡八幡宮 大銀杏倒れる…樹齢千年、実朝暗殺の舞台(5月21日の写真を載せました)

10日午前4時40分ごろ、スピックコーチクエストのある鎌倉市・鶴岡八幡宮の県指定天然記念物  「大(おお)銀杏(いちょう)」が、根元付近から折れて倒れました。9日夕から続いた強風が原因とみられています。大銀杏は、幹回り6.8メートル、高さ約30メートルで樹齢は1000年と言われ、同八幡宮のシンボル的存在でした。1219(建保7)年1月、鎌倉幕府三代将軍、源実朝が僧侶の公暁(くぎょう)に暗殺された際、公暁が潜んでいた「隠れ銀杏」とも呼ばれています。      

※大銀杏は1955年に県の天然記念物に指定されていました。

 

 

2010年3月10日 11:00撮影

倒木前の姿です。2008年12月に撮影

黄金色に輝く、大銀杏(12月上旬)

 

がんばれ!大銀杏(2010年5月21日撮影)

大銀杏樹齢1000年の切り株や根元から「新芽」でいっぱいになっています。
このかわいい新芽を、曾孫(ひまご)にみたてて、「蘖」(ひこばえ)と呼びます。
樹齢1000年の生命力に強さに感動します。 がんばれ!大銀杏の蘖。

 

ページTOPへ