医療コーチング、メディカルコーチングの人材を育成するコーチクエスト

SPIC

法人・団体様のお問い合わせはこちらから

最新情報

最新セミナースケジュール

研究成果のデータ

コーチクエストに関するお問い合わせ
TEL:0467-23-8161【受付時間】平日 10:00〜17:00
インターネットからはこちら

株式会社スピック
医療コンサルタント事業部
コーチクエスト

〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-12-30
BMビル4F


HOME > 新着情報一覧 > 点滴療法研究会 実践セミナー“医師とクリニック・スタッフ、栄養士のための実践的栄養療法”10月11日開催!

点滴療法研究会 実践セミナー“医師とクリニック・スタッフ、栄養士のための実践的栄養療法”10月11日開催!

第18回「点滴療法研究会 実践セミナー」のご案内

2009年10月11日(日)

9:30〜17:00 (受付開始:9:00)

「ビタミン革命Vitamin Revolution」の名著で知られるマイケル・ジャンスン(Michael Janson)博士は、心臓病、糖尿病、高血圧、ガン、うつ病、神経疾患、アレルギー疾患などを栄養療法とサプリメントで治療する医師として全米で知られています。

 

講演では先生が実践している栄養療法やサプリメントの処方について具体的に解説します。

また、メディカル・コーチングで有名な柳澤厚生先生からは患者のモチベーションを高めるニュートリッション・コーチングの技術を学びます。疾病の治癒を目的としたこれまでの栄養学を越えた分子栄養医学です。栄養療法とサプリメントを診療に導入しているクリニック医師とスタッフ、新しい分子栄養医学を学ぼうとする看護師、栄養士、サプリメントアドバイザー・指導士に必須の内容です。

講師紹介

柳澤 厚生(Atsuo Yanagisawa, M.D., Ph.D.)

杏林大学医学部卒、同大学院修 了。医学博士。杏林大学保健学部救急救命学科教授を経て、2008年より国際統合医療教育センター所長。統合医療・抗加齢医学・栄養学を専門とする。日本 で初めてマイヤーズ・カクテル、グルタチオン療法、高濃度ビタミンC点滴療法を導入。また医療分野にコーチングを導入したことでも知られる。最新著書に 「ビタミンCがガン細胞を殺す」(角川SSC新書)、「ニュートリッション・コーチング」(医歯薬出版)、「コーチングで保健指導が変わる!」(医学書 院)など多数。日本コーチ協会元会長、点滴療法研究会会長、2009年に第10回国際統合医学会会頭を務める。

Michael Janson, M.D., Ph.D.

1970年ボストン医科大学卒業。マサチュセッツ州でインターンとレジデントを修了。1976年に開業し、キレーション療法、栄養療法、統合医療、予防医療を実践。1996年にクリントン大統領の栄養顧問を務めている。全米を初め世界各地の学会や医師・一般向けセミナーで栄養療法を講演している。アメリカ先端医療会議(American College for Advancement of Medicine; ACAM)では医師・パラメディカルに向けた栄養療法の講師を17年間務めている。1994年にはACAM会長、同時期にアメリカ予防医学協会会長にも選ばれる。著書”The Vitamin Revolution in Health Care(ビタミン革命)(1996)”は全米のベストセラーとなった。

プログラム

Lecture 1「栄養療法の基礎知識」(逐次通訳)

09:30〜10:30 講師:マイケル・ジャンスン(Whole Health New England, U.S.A)

 

Lecture 2「健康長寿と病気予防のための栄養療法」(逐次通訳)

10:40〜11:40 講師:マイケル・ジャンスン(Whole Health New England, U.S.A)

 

Lecture 3「高濃度ビタミンC点滴療法を受けているがん患者の栄養療法」

12:40〜13:40 講師:柳澤 厚生(国際統合医療教育センター所長)

 

Lecture 4「各種疾患における栄養療法とサプリメント処方」(逐次通訳)

14:00〜15:30 講師:マイケル・ジャンスン(Whole Health New England, U.S.A)

 

Lecture 5「コーチングで栄養療法・栄養指導が変わる!」

15:40〜16:40 講師:柳澤 厚生(国際統合医療教育センター所長・日本コーチ協会理事)

 

Expart Panel (Michael Janson,柳澤 厚生)

16:40〜17:00

ページTOPへ